2006年10月28日

ライブイベントやります

w_061104.jpg

来週土曜11/4にひっさしぶりにライブイベントやります!
全インディーロックファンのハートのど真ん中を打ち抜くような本当に大大大好きなバンドさん達ばかりにきてもらえる事になりました!

WAKE-UP! presents LIVE EVENT
-----Broad Interpretation of Pop Sense vol. 3-----

2006.11.04(SAT) @ROCK BAR LUCREZIA
浜松市伝馬町630−8金井屋第一ビル5F
(1F珈琲家族)
http://members.aol.com/rockbarlucrezia/index.htm

BAND
AUTOMATOR9 (愛知)
http://www3.to/automator9/
HERPIANO (静岡)
http://www.geocities.jp/herpiano/
MOOOLS (東京)
http://www.moools.com/

DJ
WAKE-UP! CREW

OPEN18:OO START19:OO
¥1,500(+1dr ¥500)


まずはAM9こと、AUTOMATOR9。
このバンドのフロントマン、安藤君とはもうずいぶん長い付き合いだったりもします。初めて会った時ごくごく自然とYO LA TENGOやFLAMING LIPSやMERCURY REVの話しができた時の感激を僕は忘れない。ネオシューゲなんて言葉が出来るずっと前からシューゲイザーだったAM9、その後トレードマークだったノイズギターが少しづつ後退すると同時に海外のインディーシーンにリンクするようにごくごく自然とポストロック、エレクトロニカ的アプローチへとそのバンドサウンドも少しづつ変化、気がつけば胸がしめつけられるような切ないアルペシオがトレードマークに。 しかし最近ではまたまたバンド初期のようなパンクロックも奏でるとかなんとか。 一周回ってからのパンクサウンドは無敵ですよ。実際問題。いやはや楽しみ楽しみ!

そしてHERPIANO。
はじめて見た時本当に文字通りブっとんだ!
残念ながら解散してしまった静岡が誇るガールズバンド”カボチャック”のまりプーが今やってるバンドって事で軽い気持ちで(失礼!)観たライブ。1曲終わるころには”こりゃ、す、すげぇー”と、もう鳥肌どころの騒ぎじゃなかったです!THE COMAS、YO LA TENGO、BUILT TO SPILL、SUPERCHUNKなどなどの素晴らしすぎるUSインディーギターバンド達が頭をよぎるよぎる。でもやっぱりその音はherpiano以外の何ものでもないです。唄心あふれるUSインディーギターサウンドは超必見!!

そしてそしてキター!MOOOLS
はい、やばいですよー!
キャルヴィン・ジョンソン、ザ・マイクロフォンズ・フォークインプロージョンなどなど、好きな人にはもうたまらない海外のアーティストのフロントアクトを数多くつとめ、そしてUSインディーの祭り(笑 YOYO A GOGOへの出演、数回のUSツアーなどなどマイペースながらも刺激的な活動を続けるモールス。4thアルバム”モチーフ返し”をひっさげ、満を持しての浜松初上陸! 楽しみすぎて死んじゃいそうです!


そんなわけで長々すいません。ついつい思いのたけを。。。
ここをごらんのみなさま、ぜひぜひぜひぜひぜひ来週土曜はルクレチアへ遊びに来てください!
とても素敵な夜になります!いや本当に!


posted by クワケン at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。